ecサイトに見えない現代の特徴

インターネットが普及した当初は、商品的な画像を掲載するだけでecサイトと判断をしやすかった時代がありました。近年に至っては、あらゆる場所で画像が多く利用される様になり、判別しにくい姿が増えつつあります。食品を扱うecサイトであれば、栄養素を取り扱うWebサイトでも、同じ様な画像が扱われているかもしれません。横長の画像は、一般的なWebサイトでは利用されていない事が多いため、横長の画像を適度に扱う事がポイントです。値段は、チラシ広告の様に、本文よりも大きく示す事も重要ですよね。

言葉よりもイメージを重要視して

ecサイトに訪れる人の多くは、既に何かしらのイメージを持ち合わせている可能性がありますよね。玩具のブロックとブロックを、合わせてマッチングする様なecサイトを探されている事が一般的です。マッチングした場合において、詳しく情報を知りたいため、本文に目を通す行動パターンを取る事もよくあります。マッチングする様なイメージ画像を利用する事がポイントなのです。これは、ecサイトで扱う商品とは限らず、ダイエット商品を扱うecサイトであれば、ダイエットをしている女性の画像を扱う事もポイントです。テレビCMなどにも、先にダイエットをしている女性を見かける事がよくありますよね。

同系の商品を数種類扱うテクニック

ecサイトを運営している方の中には、一つの商品に対して勝負をしようと考えている人もいるかもしれません。人には、様々な内容から自ら選び自己決定したい欲求を抱えていますよ。人の脳は、価値の高い物を選び、存在価値を高めたい本能を持ち合わせているためです。そのため、一つに絞らず、複数扱う事がテクニックの一つです。ただし、あまりにも同系の商品が多くなりすぎると、何に価値があるのか分かりづらくなってしまいますよね。脳の負担を軽減させるため、三種ぐらいが望ましく三種類とも良いと思われれば、全て購入してくれる可能性もありますよね。

ecサイト構築では、専門的な知識や技術に加えてプロならではのセンスも必要となるため、専門業者へ依頼することで、より完成度の高いサイトを実現できます。