情報はシンプルにわかりやすく

伝えたい情報はわかりやすいのが大切です。キャッチコピーは一目で読み切れる、できるだけ短くシンプルなものがよいです。また、すぐに何のポスターなのかわかるように情報を配置することもポイントです。「キャッチコピー」「何のポスター」かは、大きな文字で目に入りやすくします。イベント情報なら、日時や場所も遠めからでもわかるサイズで載せるとわかりやすいです。文字も背景と同化せず、ぱっと読み易い色やデザインにします。

テーマ性にあったデザインを

そのポスターのテーマにあったデザインにするのも大切です。たとえば夏のイベントのポスターなら「涼しさ」「暑さ」「明るさ」などのイメージを打ち出す方法があります。女性向けのイベントなら、オシャレな感じや可愛い感じにしたりと、内容に合ったイメージでデザインすることで、文字以外からも情報を伝えることができます。写真を使うか、イラストにするか、それとも文字だけにするか、どのやり方をとるかでも印象が大きく変わります。

メリットや効果を伝える

ポスターには意図があります。その意図をくみ取ることで、見た側にどんなメリットがあるかというのは大切です。見る側のめいっとや効果を伝えることで、より希望通りの反応を期待することができます。商品の販促用のポスターなら、その商品を使うことでどのような効果があるかを伝えます。イベントの集客用ポスターなら、イベントに来ることでどんなプラスを感じてもらえるかを伝えます。何かの運動のためのポスターなら、それをすることで世の中にどんな影響があるかなどをポジティブに伝えるのです。

格安コピー印刷は用紙やトナーの品質を低く抑え、印刷枚数も限定することで安価で利用出来る特徴があります。そのため、保管の必要が無い書類や使い捨ての少部数のチラシなどの印刷に適しています。