LEDは電気代節約につながる!

LEDの照明は、消費電力が低いのが特徴です。通常の白熱電球と比較すると約4分の1程度の消費電力になります。家中の照明器具をLED照明に交換すれば、月間でも数百円単位の電気代の節約になるのです。もし、あなたが会社の経営者であれば、オフィスの照明器具をLEDに変えていても良いかもしれませんね。月間の電気代が数千円単位でコストメリットが出る場合もあります。しかもオフィスの場合は、LEDは発熱しないため、エアコン代も節約できるのです。

LED照明は長持ち!

LED照明はとても長持ちするのが特徴です。しかも、電源のオン・オフを何度繰り返しても寿命は縮まらないのです。逆に、蛍光灯などの場合は、電源のオンとオフを繰り返すほど寿命は短くなってしまいます。LEDの場合は、何度電源のオン・オフを繰り返すような使い方をしたとしても10年間は照明を交換せずに済むでしょう。オフィスなどでは蛍光灯の交換作業に膨大なコストがかかりますよね。10年間も照明交換が必要なければ、オフィスのコストも大幅に削減できそうですね。

LEDは目に優しい!

家で読書をする時や、オフィスで仕事をする時には照明のお世話になりますよね。白熱電球にしても、蛍光灯にしても、人間の目では判断つかないくらいの速度で点滅しているのです。知っていましたか?実は、この点滅が人間の目を疲れさせるのです。しかし、LED照明ではこの点滅がありません。そのため目が疲れないのです。疲れ目で目の視力を低下させることもないでしょう。しかも、LEDというデバイスはあらゆる色を発行できるのがメリット。目に優しい色合いのLED照明を選ぶこともできるのです。

ledパネルは長寿命で節約にもなるので、お店の看板などに使用するのがいいでしょう。ledの色は鮮やかなのも大きな魅力です。